各種視察セミナー

※現在新型コロナウイルスの影響により、海外視察セミナーは全て開催を見合わせております。

香港金融視察セミナー

ニューヨーク・ロンドンに次ぐアジアの金融センター「香港」。経済自由度ランキング世界1位を25年に渡り維持してきた香港を、肌で感じていただける絶好の機会です。研修セミナーと懇親会を交えながら、香港の経済・金融事情を余すことなくお伝えし、充実した1日をお約束いたします。
現地集合・現地解散型のセミナーですので、航空券・宿泊予約をご自身で手配いただきます。(必要に応じてサポートいたします)
ご希望の方は、セミナー前日もしくは後日に海外銀行口座の開設サポートもいたします。詳しくはサポートデスクまでお問い合わせください。

香港金融視察セミナーのスケジュール(例)

10:00 オフィス集合(リッポーセンター)
10:10 セミナー午前の部
12:00 金融街散策
12:30 昼食
14:30 セミナー午後の部・個別面談
18:30 夕食
21:00 解散

リッポーセンター

香港流通・飲食業視察セミナー

  • 現地最新の飲食店事情視察
  • 海外進出にご興味のある方

食料自給率約1%と低く世界中から食材・食品を輸入していて、中でも日本からの農林水産物・食品の輸出相手先として第1位の香港は、世界一日本食が愛されている地域とも言えます。日本人居住エリアや日系企業が多く立ち並ぶエリアなどのショッピングモール、飲食店街を訪れ、日本飲食店・食材等がどのように受入れられているかを視察します。

中国 深圳視察ツアー

人口3万人の漁村が、たった40年で1300万人の一大都市に。
今や「中国のシリコンバレー」とまで言われるようになったのが深圳です。 同市の一人当たりGDPは、中国の平均の2倍。21世紀のイノベーションを代表する企業の多くがこの深圳に拠点を構えており、また、失敗を畏れない若いベンチャー起業家が中国各地から集まり凌ぎを削っています。 かつての日本がそうだったように、国の成長・経済の成長を願う人々の熱い想いがこの街に凝縮されています。 本ツアーを通して、深圳を肌で感じ、現在の中国をご自身の目で確かめていただくことで、これからの日本、日本人がどうあるべきか、何をしていくべきかを考えていただく機会になれば幸いです。

中国 深圳視察ツアーのスケジュール(例)

07:30 弊社オフィス集合(香港)
07:40 事前勉強会
08:15 バスで西九龍駅へ
10:00 新幹線にて香港から深圳へ 
10:30 金融街散策~深圳博物館訪問
11:30 秋葉原をモデルにした電気街散策
12:00 昼食
14:00 ショッピングモール見学
15:00 ソフトウェア産業基地散策
16:30 「ニューリテール」コンセプトのスーパーマーケット見学
17:30 100組以上の行列ができるレストランで夕食
19:30 平安国際中心ビル見学
21:20 新幹線にて深圳から香港へ
21:34 西九龍駅到着~解散