バングラデシュと日本の架け橋に
【ONE from K Official Ambassadors No.1】

海外7カ国目となるバングラデシュでプレーする日本人プロサッカー選手 加藤友介が所属する伝統チームがシーズン開幕直前にオーナーが権利を放棄。日本とバングラデシュの架け橋でチーム存続危機を助けたい。皆様のお力を貸して下さい。

【サッカーを通じた国際親善】

加藤選手が香港のプロサッカーチームで活躍していたころ、
私と一緒に街を歩くと、香港人ファンから声をかけられました。

急いでいても嫌な顔一つせずに、サインをしたり一緒に写真をとったりと、
真摯に対応し、香港人ファンを笑顔に。

間違いなく、加藤選手の活動を通じて、
日本や日本人のことを好きになった香港人は多いと感じます。
国際親善の観点では、巨額をかけているODAを凌ぐかも知れません。

そんな親善大使でもある加藤選手。
現在は活躍の舞台をバングラデシュに移されていますが、
チーム自体が存続の危機に陥っています。

バングラデシュは建国の際に国旗を日の丸を参考にするなど、
ただでさえ親日の方が多い国です。また、人口が1億6,000万人おり、
しかも高い経済成長率を誇っています。

ここを我々、日本人が救ったら、それは自分たちだけでなく、
自分たちの子供や孫にも残せる貴重な財産になると思います。

皆様の小さな協力が、大きな力へと。
是非、ご協力を宜しくお願いいたします。

Global Support Limited 最高執行責任者
中村 公一(なかむら こういち)

中村公一からのメッセージページはこちらから

応援プラン(リターン)はこちら

【純粋御礼コース】

お気持ちを乗せて自由な金額でご支援
・御礼動画メッセージ(限定公開URL)
1,000円
【活動視聴権獲得コース

・バングラデシュでの加藤友介の活動視聴権(限定URL公開)
・御礼動画メッセージ(限定URL公開)
3,000円
【公式ホームページ・お名前掲載コース】

・ご支援者名を公式ホームページに掲載
・バングラデシュでの加藤友介の活動視聴権(限定URL公開)
・御礼動画メッセージ(限定URL公開)
5,000円
【ONE from K】ムクディジョダ公式ユニフォーム プレゼント

・【ONE from K】入りムクディジョダ公式ユニフォーム(ホーム)プレゼント
・ご支援者名を公式ホームページに掲載
・バングラデシュでの加藤友介の活動視聴権(限定URL公開)
・御礼動画メッセージ(限定URL公開)
10,000円


+ ほんの少しのお気持ちを。

 

他にも応援プランはまだあります。

『家族で学べるお金の学校』にも出演
無名のサッカー選手が世界7カ国でプロサッカー選手に